老人ホームでの過ごし方

私は介護福祉士として老人ホームで働いています。私の働いている老人ホームは、特養、デイサービス、ショートステイがありますが、私は特養の担当になっています。
老人ホームではさまざまな状態の利用者さんが入所されています。歩ける人もいれば歩けない方もいますし、自分でご飯を食べられる人もいれば食べられない人もいます。なので状態は人それぞれですし、一日の過ごし方も人それぞれです。

体が動かない利用者さんは、一日寝ている方もいます。ですが、車椅子に移乗してみんなと一緒に過ごしたり、音楽を聴いたりして過ごしています。体が動く利用者さんは、レクリエーションとしていろんな活動をしています。絵をかくのが好きな人は、絵を書いたり塗り絵をしたりします。あとはちぎり絵を作ったりして、手先を動かすレクリエーションをしています。それから、ボール投げをしたり体操をしたりして、体を動かすレクリエーションもやっています。

老人ホームはいろいろな方がみんな一緒に生活されていますので、一人一人に合った過ごし方でみなさん過ごされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です